top of page

No.152(2023/2/17): 今話題のChat GPTに会計の質問をしてみました


こんにちは


大門綜合会計事務所スタッフです。


毎週金曜日、会計・財務、税務、監査、内部統制関連の基礎・Tips等をお伝えしています。

(大門綜合会計事務所への会計監査等のご依頼・料金相場・価格表等はこちらから)



152回目の今回は今話題のChat GPTに会計の

質問をしてみました。




去年の11月に公開され瞬く間に話題となって

いるChat GPT。皆さんも色々と使用されてい

る方も多いかと思います。


以下の記事にもある通り、文章作成能力は非

常に高いものがあります。



<20秒で先輩記者も驚くニセ記事 人工知能ChatGPTの脅威>

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30CVL0Q3A130C2000000/

2023年2月4日 日経電子版



人工知能を活用しデータベースから情報を収

集してくるものであるため、会計の情報も提

示してくるのでは?と思い色々と質問をして

みました。



例えば、「100円の商品を売上げた場合の仕

訳を教えてください。」と質問してみました。


それに対する回答は・・・、



「以下は100円の商品を現金で売上げた場合

の仕訳例です。


【売上げが発生した場合】

借方: 現金 100円 貸方: 売上高 100円


【原価がある場合】

借方: 現金 100円 貸方: 売上高 100円

借方: 売上原価 x円 貸方: 商品在庫 x円


売上高が100円、売上原価がx円となります。

原価は商品を仕入れたときの費用を表すため、

具体的な金額になります。商品在庫は、まだ

売れていない在庫の金額を表します。


なお、売上高と売上原価の差額が「粗利益」

となります。」



ほぼ完璧な回答かと思います(回答はその質

問の仕方や時期によって様々に変わります)。


これはすごいと思い、違う仕訳も色々質問し

てみましたが、源泉徴収を含む給与の支払い

等、若干複雑な仕訳は間違っていましたが、


会議費と交際費の違いを区別して仕訳するな

ど、想像以上に実際に近い仕訳を回答してき

ました。



ただし、現状では誤った回答も非常に多いで

す。同じ日経新聞でも以下のような記事もあ

り、私も多くの間違った回答をされました。


<間違いだらけのChatGPT 真の知能にはなお遠く>

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK0769A0X00C23A2000000/

2023年2月13日 日経電子版



しかし、発表されて2か月強で上述の仕訳に

関するクオリティですので、人間の何倍もの

学習能力を持つと言われる人工知能を使用し

ているChat GPTは


1年後、2年後には相当のクオリティになって

いることが予想されます。



近年では日本取引所グループの上場審査や企

業の内部監査においても人工知能が活用され

てきています。


我々の業務に人工知能が深く入り込んでくる

時代は、予想していたよりもはるかに近いと

感じざるを得ません。

bottom of page